ツナ缶が値上げ消費量全国一位沖縄に痛手★沖縄の天気9月1日金曜日

皆さまこんにちは!

沖縄の人って缶詰食品が好きですよね。

ランチョンミートに始まり、ツナ缶、コンビーフ、

キャンベルのスープ、シチューに至るまで。

飽食の時代、調理に手間がかからない食品としては

冷凍食品、レトルト食品、即席めん、いろいろな加工食品が進化しています。

それでも沖縄の人が缶詰を買うのは文化というものでしょうね。

戦後、米軍統治下に軍から沖縄の市民に支給された食べ物が

保存性の高い缶詰食品が主だったそうです。

その影響で料理の材料として缶詰をつかったものが多数生まれていったようです。

ゴーヤーちゃんぷる、トーフチャンプルの具にはランチョンミートが欠かせませんし

ソーメンチャンプル、チキナー(からし菜)炒めにはツナがよく合います。

そしてみんなチャンプルが大好きです。

沖縄がツナの消費量日本一なのも納得です。

そんな中、はごろもフーズが先月 シーチキンの値上げを発表しました。

今より10円~20円の値上げだそうです。

理由としては世界的な日本食ブームのさなかカツオやマグロなどが

世界中でもとめられ原料となるカツオの水揚げ量の減少

資源の枯渇、需要の増加の為だそうです。

沖縄の家庭の味の定番、チャンプルーがお高い食べ物になってしまいそうですね。

ちょっと危機感を感じるところです。

最高気温32℃ 本島地方はおおむね晴れていますが

ところにより曇りでしょう。 今年の暑さのピークは乗り越えておりますね。

 

 

 

あわせて読みたい