粟国島いないはずのハブ!観光にダメージ★沖縄の天気9月20日水曜日

こんにちは(^^)/

皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、粟国島でこの島には生息していないはずのハブが発見されたそうです。

沖縄といえばハブのイメージがありますが、

南西諸島にはハブが生息する島と生息していない島があります。

北大東島、南大東島、宮古島、伊是名島、粟国島、座間味島、久高島が生息しない島。

それ以外はハブがいるということになりますが、

私も小さい頃山の中などで生きているハブに遭遇したことはあります。

その時は大人が鎌を振るって処理していたと記憶しています。

一歩間違えれば命懸け、我々にとっては脅威の生物です。

県によると、2015年に県内で駆除されたハブは約4千匹で、

警察や役場が捕獲したハブは、県衛生環境研究所に無償提供されることが多いそうです

ハブ酒を扱う会社に買い取ってもらっているところもあるようです。

以前投稿したこともありあますが、マングースはハブを駆除なんかしてくれません。

人間が地道に駆除していくほかないですね。

粟国島に現れたハブは人が持ち込んだ可能性があるといいます。

ハブのいない島をアピールしていただけに大きな痛手になりそうです。

最高気温は31℃ ところによりにわか雨に注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク