東南植物楽園リスザルの赤ちゃんイベント★沖縄の天気9月21日木曜日

 

皆様こんにちは

いかがお過ごしでしょうか?

まだまだ沖縄は暑い日が続いておりますがピークは過ぎ去り

少しずつ秋の気配が近づいておりますね。

過ごしやすい気候になれば行楽シーズンです、

緑の自然の中で森林浴もいいかもしれません。

沖縄市知花の「東南植物楽園」で7月に生まれたコモンリスザルの赤ちゃんの名前が、

応募があった約700件の中から「テンズー」に決まったそうです。

命名式のイベントが17日、同園でありました。

リスザルの赤ちゃんの誕生は同園で初めてのことで

園内の「動物ふれあい広場」で会えるそうです。

東南植物楽園は1968年創業以来2010年から一度閉園していましたが、

経営者が変わり2013年に営業を再開しています。

もともとはヤシ農園であり創業者がこれを植物園として

整備し運営されていました。

営業再開後復活している毎年恒例のクリスマスイルミネーションが地元の人にも

知られていますがあのイルミネーションは業者等には頼らず

すべて園内を整備している同園職員の職人たちが作りこんでいます。

彼らはそこらの大工にもかなうくらいの制作技術をもっていて

園内のオリエンタル感あるやぐらや小屋など簡単に作ってしまいます。

それだけではなく植物園の管理は地道な作業の毎日の積み重ねでもあります。

蜘蛛の巣をとってまわったり落ちそうなヤシの枝を狩りとってまわったり

園路に生えたコケなどをたわしでおとしたり。

地道な努力で美しい景観を作り上げています。

そんな努力で作り上げられた植物園は楽園さながらの景観です。

南国気分を味わうには打ってつけのスポットとして海外からの

観光客にも好評のようです。

秋の行楽シーズンに一度訪れてみてはいかがでしょうか。

最高気温は33℃ おおむね晴れていますが午後より時々曇り

降水確率は20%です。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ