沖縄こどもの国で妊活!ゾウのお嫁さん★沖縄の天気11月14日火曜日

皆様こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

今日の沖縄はあいにくの雨模様です。

明日からは晴れ間ものぞくようなのでしばらくの我慢ですね。

ところで、沖縄県外の方は水族館を見に来る方は大勢いらっしゃいますが

沖縄には動物園もあるのをご存知でしょうか?

沖縄で唯一の動物園として知られているのは沖縄市の「沖縄こどもの国」です。

以前は、県内唯一の遊園地も併設されていたが、経営悪化のため1999年に閉館。

その後、動物園なども改装工事のため一時閉館。

2004年4月15日に財団法人沖縄こども未来ゾーン運営財団が、沖縄子ども未来ゾーンとして

リニューアルオープンしました。

現在も通称「沖縄こどもの国」が使われ、その呼び名が浸透しています。

以前の一時期は沖縄に唯一ジェットコースターが稼働していたのですが

それもなくなってしまいとうとう沖縄には絶叫マシーンが存在しなくなって

しまいました。

こどもの国の目玉のひとつとして人気の「ゾウ」なのですが、

12日、千葉県の市原ぞうの国から雌のアジアゾウ「ゆめ花」(10歳)が来ました。

こどもの国の雄ゾウ「琉人」(15歳)との間で種付けの“妊活”を行うことが

目的だそうです。6カ月~1年滞在し、妊娠が確認された後に市原に戻る予定だそうです。

種付けを目的にした個体の移動と受け入れは両園とも初めてで、国内でも珍しい

試みだといいます。

沖縄こどもの国のゾウは動物のからだに触れる「直接飼育」方式で育てられています。

この難易度の高い飼育方法が実現できるのは、象との信頼関係をしっかり築いたからこそ。

象がインドから沖縄にやって来た際、飼育担当者らが象舎でともに寝泊まりしながら、

現地の象使いより調教法を学んだのです。

同園はゾウの背中にのれるイベントを開催したりエサやりを体験できたり、

ゾウとの触れ合いができることがウリになっていてまさに同園の目玉となっています。

ゾウだけではなく毎月イベントも盛りだくさんで

家族で楽しめるスポットとして沖縄こどもの国は地元民に人気です。

そして入園料は大人¥500 中、高生 ¥200 小学生¥100と良心的な

値段設定。

こんなにお手頃価格で200種類にのぼる動物達を間近でみることができるのは

沖縄で唯一こどもの国だけなんです。

最近、動物園の人気が全国的に再燃してきています。

アニメとコラボしたり話題性があったり、動物の見せ方の工夫をしたりと

関係者が色々と趣向を凝らしています。

沖縄こどもの国も全国の動物園に負けないくらいの

目玉を持てるようになってほしいものです。

最高気温は25℃ 沖縄地方は曇り時々雨

波の高さは1.5メートル のち2メートルです。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓   ↓    ↓   ↓    サーフカジュアルのお買い物はこちら

一年中水着が買える人気サーフカジュアル・バッグ専門店
「AloHeart Okinawa」

スポンサーリンク
スポンサーリンク