沖縄の小ネタ「沖縄 あんな風景こんな風景」編

あろはいさい!

今日からちょっと試験的にスタートするこの企画
沖縄のあらゆる小ネタを紹介する記事の一企画「沖縄 あんな風景こんな風景」が始まります
名前の通り、沖縄のあらゆる風景写真を一言二言コメントをしつつ紹介していくと言う記事ですが…
普通の観光地とか紹介してもそれは他の人がやってるから面白くないよねー
と、いう理由でちょっとひねくれた視点でちょっとディープな場所の紹介をしたいと思っています
今回紹介する場所はこちら
安慶田第一公園です
結構キレイな立札?がイカしますね
ほとんどの人は察しているかもしれませんがそこまで大きくはない小さい公園です

真ん中の柵に書かれているマーキングはいったい?

入口にはこのように柵がありうっかりバイク等が入らないような工夫がされています
過去にバイクの集団が集まったりバイクの駐車場状態になったことがあるのでしょうか?
それでは公園の方に進みたいと思います
ぱっと見た感じは今時の普通の公園と言った風な公園ですね
遊具がほぼ撤去されてほぼ空き地のようになっているといっても良いような
ただ、結構立派な樹木が3つほどあるのでそこは結構見どころだと思います
ある意味この公園の名物と言ってもいいでしょう

この公園の唯一と言っても良い遊具のブランコです
割と小さいので大の大人が「ちょっとはしゃいでみた」とかそういうのは無理そうです
足元のマット?には若干砂が残っていますがかつてこの公園には砂場があったのでしょうか?
それでは次に行ってみたいと思います
恐らくはかつてバスケットゴールがあったと思われるオブジェクト…でしょうか?
そこまでは高くないので頑張ればダンクシュート等決められたと思いますがそれが仇になって撤去された…可能性があるのかもしれません(この公園近くにアパートやら家やら多いし)(バスケットって結構音が大きいし)
これは…おそらく何か遊具があったけど撤去された、あるいは砂場だった場所…なのかもしれません
近年衛生管理がキチンと行き届いている事によりこれらの公園の砂場はキチンと管理しないと衛生的には色々と危ない…と個人的にはそんな考えがぐるぐると回ってしまいました
実際の所はどうなんでしょうね…
それでは次行ってみましょう

先ほどからチラチラとモザイクが見えていたと思いますがその正体はこのコンテナ?にラクガキされているグラフィティ…グラフィティ?のような何かです
正直あまりにもラクガキとも言えないただの一筆書きのような何かとはいえ一応描いた人のメンツも考えると隠しておいた方がいいのかな?と思いモザイク処理を施しています
ご了承ください
ここに書かれているグラフィティ?は何かしらのロゴのような文字ですが何を伝えたいのかよくわからないくらい文字を崩していたので私のようなゲージツがわからない人間には読解不可能でした
わかる人にはわかるのでしょう

このグラフィティ?は金具の所も一部塗られていました
よほど自己主張が強かったのでしょうね
ここに書かれている文字はギリギリ読めるレベルで崩されていました
何かしらの英単語らしき文字が書かれていましたが、調べてみても何の事かさっぱりわかりません
ただ、検索した結果出てきたのを見るに恐らくは人名のようなモノだと考察されたのでこのグラフィティは犬や猫で言う所のマーキングみたいな物でしょう
つまりおしっこひっかけているようなモノだと思ってもらえばいいかと

コンテナの側面にもマーキングはされていました
ここに書かれてたマーキングは前面に書かれていたのと似ていたのでおそらくはほぼ同じだと思われます
これらのマーキング、右端の先っちょから液体が出ているように見えますが恐らくはこれは犬か猫がマーキングしているのを表現しているのだと予想されます
二度目になりますがこのマーキングをした人は自己主張が強い人なのでしょう

この他にもブランコの左奥あたりに公園の出入り口らしき階段がありました
アクセスしやすい所があるのはいいと思います

この公園は小さく、近くに住宅やアパートなどがあるのでボール遊びをするのには向いてはいませんがちょっとした集合場所にするなどには向いている公園だと思います
大きな木が3つもあるので木陰を取り合うこともめったにないでしょう
ただ、マーキングがあるのでマーキングをした現地生物が現れた場合はあまり刺激しない方が良いと思われます

以上で安慶田第一公園の紹介は終わります
まだまだ始まったばかりの記事なので書き方等は今後変わっていくと思いますがこれからも長く続けたいと思うので色々と試してみたいと考えています

それではみなさんまた次の場所で会いましょう

ちなみに…
今回の記事の写真画像は写真の性質的に無くなる可能性があります
ご了承ください