バスケワールドカップ沖縄市で開催決定★沖縄の天気12月11日月曜日

皆様こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

一週間も今日からスタートです。天気も清々しい晴天ですので

今週も張り切っていきましょう。

今日は沖縄市民とバスケファンにとっては嬉しいニュースです。

沖縄市が開催地に立候補していた、FIBA(国際バスケットボール連盟)バスケットボール

ワールドカップ2023予選ラウンド(23年夏)について、スイスのFIBA本部で

中央理事会が9日(現地時間)に行われ、沖縄市での開催が正式決定しました。

32カ国が出場予定の予選は日本では沖縄市を舞台に、フィリピン(マニラ)、インドネシア

(ジャカルタ)の3カ国で共同開催します。

沖縄市は6月と10月にプレゼンテーションを行っており、2020年に1万人を収容できる

アリーナが沖縄市内で完成予定であることや、沖縄の多様なチャンプルー文化、

バスケットボールの人気ぶりなどをアピールしていました。

予選ラウンドとはいえ2023年にバスケのワールドカップが行われるとなると

沖縄市のみならず、沖縄県にも大きな経済効果が期待できますね。

沖縄でのバスケ熱もどんどん上昇していきそうです。

2023年までに沖縄市内の宿泊施設や飲食店、商業施設などが整備されていけば

沖縄市に来てよかったという印象を持ってもらうためのアピールができますね。

沖縄文化の中心地と呼ばれているコザですが、観光で訪れてもとくに見るものはあまりない

のが現状、今のままでは物足りないと思われてしまいますのでなんとか頑張って欲しいです。

とはいえ、沖縄市の今後の展望としてはものすごくプラスな出来事ですね。期待したいです。

最高気温は20℃ 沖縄の地方は曇り時々晴れ

波の高さは2.5メートルのち3メートルです。

↓↓↓↓↓

一年中水着が買える人気サーフカジュアル・バッグ専門店
「AloHeart Okinawa   

みなさまのご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

おすすめ