新しい元号、あなたはどう予想する?★沖縄の天気12月2日土曜日

皆様こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

今日の沖縄は大分冷えますね。気候も秋から冬に少しずづ変わりつつあるのでしょう。

あたたかい食べ物や飲み物が欲しくなるところです。

さて、昨日の皇室会議で、天皇陛下が退位される日が2019年4月30日に

決定されましたね。

そこで私たちの生活に影響を与えるのが、新しい元号です。

平成の時代は終わり新しい元号の時代がやってきます。今度はどんな元号になるのか

気になるところです。

  • 第1項:元号は、政令で定める。
  • 第2項:元号は、皇位の継承があった場合に限り改める

上記は「元号法」といいます。日本の法律のなかで、もっとも条文が短い法律だそうです。

候補名の考案は内閣総理大臣が選んだ若干名の有識者にゆだねられ、

整理された候補名について、総理府総務長官、内閣官房長官、内閣法制局長官らによる会議に

おいて精査し、新元号の原案として数個の案を選定する

そして、新元号は、閣議において、改元の政令の決定という形で決められるとなっています。

元号を発案する基準は、

  1. 国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること。
  2. 漢字2字であること。
  3. 書きやすいこと。
  4. 読みやすいこと。
  5. これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと。
  6. 俗用されているものでないこと。

うーん、考えるのなんだか難しそうですね。

それに責任やプレッシャーがかかりそうです。

改元で一番影響をうけるのがカレンダー業界と手帳業界です。

通常、前々年1月ごろから原稿作成・校正に当たり、12月から印刷を始めるというので

12月の今はもう2019年分を印刷開始しなければいけない時期だそうで、

2019年の元号はまだ決まっていない為、対応に苦慮しているそうです。

とはいえ、新しい元号がどうなるのか、気になるところですね。

最高気温は20℃ 沖縄地方は湿った空気の影響で曇りや雨となります。

波の高さは4メートルです。

 

↓↓↓↓↓

一年中水着が買える人気サーフカジュアル・バッグ専門店
「AloHeart Okinawa   

みなさまのご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。

おすすめ