音の日、現代の技術はエジソンもびっくり★沖縄の天気12月6日水曜日

皆様こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

今日の沖縄は清々しい晴天です。柔らかい日差しに冷たい風が吹き抜け

ここちよい気候ですね。

さて、今日12月6日は音の日です。

1877(明治10)年のこの日、発明王トーマス・エジソンが自ら発明した蓄音機で録音・

再生に成功したことを記念して、1994年に日本オーディオ協会が制定。オーディオや音楽文

化・産業の一層の発展を図り、音について考える日です。

ちなみにエジソンがこの日に蓄音機に録音したのは「メリーさんの羊」の曲だそうです。

蓄音機の仕組みはレコードの原型ですから音楽レコードディスクの技術はエジソンが発明の主

といっても過言ではありません。

エジソンの発明が後世、音楽レコードの巨大な産業に発展していくことになります。

レコードから発展しCDに代わりそして現在はディスクという媒体も無くなり

ポータブルプレイヤーやスマートフォンでも電波のデータ通信で

音楽を楽しむことができますね。電話機で音楽が聴けるようになるとはエジソンも、

1876に電話機を発明したアメリカのグラハム・ベルも想像もつかなかったでしょうね。

いまさらながらですが、音楽は人にとってものすごく大きな力を与えます。

音楽療法という科学的にも認められている効果があります。

好きな音楽を聴いてリラックスしたり、波の音や小川のせせらぎを聞いて心を落ち着けたり、

音が心理的に心を癒す力をもつことはよく知られています。

また胎教のように妊娠中に快い音を聴くことは、赤ちゃんの感性に大きな影響を及ぼすと言わ

れています。古代ローマでは、音楽を「心の薬」として治療に使っていました。

大きな縦笛のような楽器を患者の胸に押し当て、その上で楽器を演奏するんですね。

つまり、心がある胸の部分に直接、音を届けて治療するという方法です。

他にも心地の良い音楽を聴いたらテストの点数があがったなどという

学術研究結果もあるそうです。

音について考える日、音楽の素晴らしさを感じる日でもありますね。

私も音楽の持つ力を信じて今日は自分のお気に入りの音楽を聴いて心を癒したいと思います。

あっ、今日は音楽番組の特番もありましたね、お気に入りのミュージシャンのステージを

観て元気をもらうのもいいですね。

最高気温は19℃ 沖縄地方は晴れ時々曇り

波の高さは2.5メートルのち2メートルです。

↓↓↓↓↓

一年中水着が買える人気サーフカジュアル・バッグ専門店
「AloHeart Okinawa   

みなさまのご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

おすすめ